アクリル樹脂・ポリカーボネート樹脂溶解剤固定ページ

従来、アクリル樹脂・ポリカーボネート樹脂の溶解には塩素系溶剤が使用されてきましたが、毒性や特化則への対応が煩雑であることから、その使用が容易ではなくなってまいりました。カネコ化学では塩素系溶剤非含有かつ高い溶解力を有する「eクリーン21B」を開発いたしました。

当社取扱製品

  • eクリーン21B

特長

高い溶解力を実現

  • 塩化メチレン・トリクロロエチレンの代替に
  • 浸漬させるだけで溶解させることが可能
  • 加熱して使用することで更に溶解力がアップ

作業者にも環境にも配慮

  • 塩素系溶剤を非含有
  • 有機則・特化則に非該当
  • 消防法に非該当のため安全性が高い

用途例

  • アクリル樹脂・ポリカーボネート樹脂の溶解・接着
  • UV硬化型アクリル樹脂の溶解・膨潤・剥離

試験例

eクリーン21B(アクリルペレットの溶解)

  • アクリルペレット原型アクリルペレット原型
  • 溶解中溶解中
  • 完全溶解完全溶解

ラインナップ

  eクリーン21B
溶解対象物 アクリル樹脂・ポリカーボネート樹脂
消防法 非該当
有機則・特化則 非該当
PRTR法 該当

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

お電話、またはメールフォームにて承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社カネコ化学 All Rights Reserved.